平成29年4月

加盟団体代表者  各位

山口県ソフトバレーボール連盟

会長  山崎 治人

ソフトバレーボールをより楽しむためには、練習方法をはじめ、競技会の運営や公正な審判のできる指導者を養成・確保することが大切です。そのため皆さんのソフトバレー活動をさらに充実するためにリーダー養成講習会を開催いたします。

参加者が30名未満の場合は、リーダー養成講習会を開催することができませんので、多くの皆さんに参加していただきますようお願いいたします。

また、県連盟主催の大会では、相互審判制を採用していますので、参加チーム毎には、主審資格をもつソフトバレーボールリーダーが必要となります。ソフトバレーボールリーダーが不在または少数の団体にあっては、必ずこの養成講習会を受講され、ソフトバレーボールリーダーを確保されるようお願いいたします。

なお、会長杯フェスティバル及びスプリングカーニバルにおいて、代行審判を依頼された加盟団体は、参加チーム毎にソフトバレーボールリーダー資格者を確保できるよう申し込みをお願いします。

期日 平成29年6月3日(土)・4日(日)

会場

6月3日(土)[講習会]周南市学び・交流プラザ  住所;周南市中央町4-10

6月4日(日)[実技]上記「講習会」会場と同じ

※場所は、JR山陽本線「新南陽駅」から徒歩で約6分です。

平成29年度 公益財団法人日本バレーボール協会公認山口県ソフトバレーボールリーダー養成講習会(ワード)

平成29年度 公益財団法人日本バレーボール協会公認山口県ソフトバレーボールリーダー養成講習会(PDF)